ごぼダ

ダムとか旅行とか。写真は下手だよ!

沖縄ダム旅行 05-4日目(2016/02/24)午前

またしてもお天気は今ひとつですが、朝からもずく酢とゆしどうふとゴーヤの炒め物がとても美味しかったので元気に出立しましたよ。

朝食付きプランの朝食は、海人の宿の管理を兼ねたお隣の店でいただきました。
店主が昔住んでいた家を改装して食堂にしたそうなので、店舗は古い沖縄の民家の形を残しているようです。

ゴーヤの下拵えは、塩もみして水にさらし、水が青くなくなるまで何度も取り替えながらさらし続けることで苦みをなくすんだとか。今夏は挑戦してみよう。

まずは朝一番で、昨日も寄ったゆいゆい国頭へ。
お土産物が充実してるので、ここで買って送っちゃおうという魂胆。
友人に頼まれていた花酒もちゃんとあった。凄い。

自分用にはクニガミドーナツのチョコとタンカンを買いました。

辺戸岬

一気に北端、辺戸岬まで北上しました。

実に荒涼としています。
盛り上がるサスペンス劇場感。

なんか、やたらと碑が立ってるんですよね。もはや乱立。

与那国なんちゃら友好記念碑みたいな鳥だったので、恐らく晴れてればあのへんに与那国島が見えるのではないかと思われます。

この高さで撮影してて、波しぶきを浴びるほど荒れてるくらい天気悪いとお察しください。
近くにスピリチュアルなパワースポットとかあったらしいので、お好きな方は行けばいいんじゃないでしょうか。好天なら景色は良さそう。


矢印の消し方が強引。

茅打バンタ

雨降ってきましたけどね、めっちゃ景色よかったです。
そんなことより、すぐ近くに小学校があることが怖かったよ!
誰がどこから通うの!

スクールゾーンって標識が立ってた道。
たぶんさっき見えた漁村から通って来る。

宜名真ダムへの途中に立派な砂防ダムがありました。
写真だとわかりにくいけど凄く大きい。


砂防ダムの下流はわりとがっちり固められているけど、なんか気軽な飛び石があるよねwww

動物の飛び出しに注意しながら進んでいきます。

宜名真ダム

使ってるんだかどうかも怪しげな林道を走らされて、カーナビに載ってるところの横も通ったんだけど、とうとうわかりませんでした。

ダムだと理解するのが難しいダムって……。

辺野喜ダム

小雨そぼ降る林道を走った末に桜並木を見つけたときの安心感ときたらね!

そんなわけで、人っ子一人いなくて寂しい場所でした。

水少ないなあ。

しかも、重力式の天端を工事していて入れないんですよ。

重厚感あってかっこいいんですけどね。

ここのダムカードは安波ダムで配布しているので、カードと一緒に撮影するには再度立ち寄らなくてはならないため時間的にちょっと無理でした。

重力式コンクリートとロックフィルのコンバインである辺野喜。
フィルダムのほうはまた全然違う顔を見せてくれます。

ああ、歩いてたら長かったろうな、これ。

星空の広場とかいう天体観測立地があるので、夏は子供も多いのかな。

少し下流にあったゴム堰。
わりと複雑なことになっていたけど、何用の取水設備だったんだろう。